人間と動物の関係の始まりは様々です。ペットショップからきた子、お外からノラちゃんとしてやってきた子、事情があって飼えなくなった方から譲渡された子、お家で生まれた子、などなど他にもありますね。赤ちゃんの時から一緒の子、大きくなってから家族の仲間入りをした子、これらも様々です。スタートがどうであったにせよ、家族の一員であることに変わりはありません。そして、一緒に生活する時間が長ければ長いほど年を取っていきます。これはどうしても避けては通れないことです。

そうは言っても、1歳から5歳に飛び級したりすることはありませんから、一緒に生活する上で年齢に合った生活を提供してあげられれば良いのです。例えば運動量も若いうちと比べて、年齢を重ねるにつれ段々少なくなっていきますし、食事や温度、生活習慣も少しずつ変化していきます。

健康診断を受けることもとても大切なことですが、日々の生活習慣(運動、食事、予防注射など)がとても大切になってきます。

みなさん、楽しく年齢を重ねていきましょうね。私たちは元気に明るく歳を重ねるお手伝いをしていきます。